いつも人形を創る時は、人々が共感してくれるような理想的人物を形にしたいと思っています。
特に顔の表情に神経を使い、 たんにきれいな人形を創るのではなく、
表現されている人物の人格や感情までが伝わってくるような作品創りが私の目標です。

博多人形作家天平 大雅